2017年10月14日土曜日

カルマの解放

GU=ネガティヴなカルマ
RU=解放

昨日と今日、グルジに会っていて、
今は帰りの新幹線の中です。

以前グルジに教えてもらったストーリー。

わたしは真っ暗な空間にいる。
その空間は実は大きな円い塀の内側。
塀には出口がある。
グルは私の手を引いて、塀まで連れて行ってくれる。
わたしは塀に触れ、その存在を知る。
塀に触れながら歩いたら、出口があることに気づく。
出口は1つだけで、他の穴は全て次のカルマへの入り口。

グルは、わたしを塀に連れて行くことまではしてくれるが、そこから先は自分次第。

出口から抜けようとすると、
あ、鼻が痒い!
掻く。(欲望のあらわれ)
すると、もう出口がわからなくなってしまった。

これは、カルマの解放のストーリーです。

たくさんの欲望というカルマを持って生まれて、
苦行(TAPAH)したり修行(SADHANA)するわたしたち。

エゴの枠にとらわれないで、
大いなる存在に委ねる意識で生活をする。

少しずつ、少しずつ。
でもはっきりと。
わたしの意識が変わっている。

グルジに出会って変わった。

こんなに尊敬できる師に出会える人は、どのくらいいるのだろう?
それをふと考えた時に、感謝の気持ちが溢れる。
本当にラッキーだな。

今月はまた新しいマントラを習ったので、毎日練習する。頑張ります。
引き続きクリヤとバンダも。
ハタヨガの練習は真実を理解するのを助けます。

2017年10月11日水曜日

ラーガ(愛着)ドゥヴェーシャ(嫌悪)ダルマ(業・調和)

日々は選択の連続。

朝起きて、布団でゴロゴロするのか、起きるのか。
何を着るのか、何を食べるのか。
どこに行き、誰と会うのか。

何を手放して何を残すのか。

選択する際には、さまざまな感情に動かされる。
それはつまり、究極的には「好き嫌い」
サンスクリット語・ヨガ哲学では、好き・愛着=ラーガ、嫌い・嫌悪=ドゥヴェーシャ。

わたしたちはこの二つの大きな感情に振り回されているとも言える。

ヨギはこの感情・欲から自由です。

では何を基準に選択すればいいのか?
それは「ダルマ」に従うこと。
ダルマは業のことであり、好き嫌いに囚われない、ひとりひとりの使命。
欲ではなく、道に従うこと。

ダルマに従うことにより、わたしは宇宙と調和する。

バガヴァッド・ギーター(TAO LAB BOOKS 神の詩 / 田中嫺玉 訳)
 1-64
解脱への正規の方法を修行し
感覚の統御に努力する人は
至上者の恩寵をいただいて
あらゆる愛着と嫌悪から解放される


わたしの夢、ヨギーニになること。
まだまだ全然足りてない。
でも「ヨギーニになりたい」
この想いだけはずっと持ち続けると思う。
死ぬまで!のつもり。

で、おまけ!
またまた突然の状況の変化!!
およよよ〜〜〜〜ってなってるけど、
これも持って生まれたカルマ。
乗りこなすのみ。
バランス感覚は十分に鍛えてきたからね、いける。

変化起こったら、
また次のお話が進行。
これだから宇宙ってやつは!

ずーーーーっと離れないで一緒にいる言葉、
<調和>
世界にばっちり調和しよう。
ありがとうね。

いい加減頑張って訳したい。あれから15年経った。





2017年10月10日火曜日

悩みや不幸の原因

以前に友人が言ってた、10/10からフェイズが移行するよという話。

今のところガラリと変わる感じでもないけど、少し前からじわじわと来ている。

個人的には10月に入るあたりからかなぁ。

私をよく知ってくれている人はわかると思うけど、
私はしょっちゅう「やらかす」。
おっちょこちょいなんです。。。
これは子どもの頃からです。

言い出したらきりが無いけど、面白ネタとしてよく登場するのは、ヨガクラスで「眉間」と「股間」を言い間違えた話(笑)界隈では結構有名な話。

ソフトクリーム買ったそばから一口も食べず全部落とす。
時間聞かれて腕時計見たら、手に持っていた飲み物こぼす。

小学生の娘にも心配される。

眉間と股間の言い間違いくらいなら笑い話で済むが、たまに結構盛大にやらかす。

それで、もちろん落ち込んだりもするわけですが、
そんな時に 思い出す。

以前にも書いたけれど、ヨガ哲学において不幸の原因は3つあります。

・自然災害によってもたらされる
・他者からもたらされる
・自分の思い込みや思考の枠組みによる

落ち込みのほとんどは自分のやらかしなので、当然3つ目なんだよね。
あくまでも今回はやらかしてないぞ!と思う時でも、悩みの原因はこの3つのうちのどれかだ!って思ってしばし内省すると、やはりほとんどが3つ目。

悩みとか不幸、ほとんど自分で作り出してると思ったら、すごく気持ちが楽になる。

だって私が気をつければ良いだけだし、
心を鍛えれば良いだけだから。

自分を変えるのは他人を変えるよりもずっと簡単。

それに自分軸で考える方が心と意識と魂の健康にも良い。

今日もちょっとだけシュンとしてるけど、
これもお勉強。
周りには先生がたくさんいる。
たくさん教えてくださってありがとうございます。

こんな私に付き合ってくれているみなさんに心から感謝です。
恩返しで一生終わってしまいそうだなぁ。



2017年10月4日水曜日

マタニティヨガ・産後ヨガクラス生徒さん募集のお知らせ

毎週水曜日13:30~14:30
富士市宮島の菜桜助産所で、マタニティヨガ・産後ヨガのクラスを行っています。

菜桜助産所のホームページはこちらをクリックしてください。


菜桜助産所では、ヨガクラスの他にも骨盤エクササイズのクラスやお母さん同士の交流サークル、妊婦さんの鍼灸やマッサージ、母乳外来、それから妊婦検診、出産や産後入院など、多方面から妊産婦さんをケアしています。

このような場所はなかなか貴重だと思います。

助産所で私が担当させていただいている、マタニティヨガ・産後ヨガクラスでは、
産前産後の体調を整えるためのアーサナ・呼吸法を中心に、
瞑想や哲学についても触れています。

<赤ちゃん・わたしたち>は<神の子>
人間の肉体というのは どう考えても完璧にできています。
さまざまな機能が何一つの狂いなく作られているのだから本当にすごいことです。
これはどこで作られるのかというと、女性の体の中なのです。
そう考えると妊婦さんって本っっ当〜〜に美しくて気高い存在だよね〜!





十月十日、胎児の発達が快適で適切に行われるために、
私がグルから学んだヨガの要素をすべて組み込んだクラスをデザインしています。

このように聞くと取っ付きにくいでしょうか(笑)

でも、マタニティに限らず私のクラスに来てくれたことのある人はわかると思うけど、レッスンは笑いにあふれていますので、安心してお越しください^^

クラスの終わりには、安心・安全のマントラとともに、世界中すべてのお産が安産で幸せに溢れるようにと皆で祈っています。最も美しい時間です。

さてさて、本題ですが、
今助産所に来てくださっているみなさまが、
11月末で全員出産となります。

産後には復帰してくれると思うのですが、
ちょっとさみしくなってしまうので、マタニティ・産後クラスの生徒さんを募集します。


【マタニティヨガ・産後ヨガ】

水曜日 13:30~14:30(10/11は都合により13:10~)
富士市宮島1062-8 菜桜助産所

呼吸法とやさしいポーズを中心に 日常生活にも取り入れやすいヨガセラピー。
安定期に入った妊婦さんから、産後6週を過ぎた産後ママさんまで、どうぞご参加下さい。
もちろん赤ちゃん連れ歓迎です!
ヨガが初めてでも大丈夫です。

*リラックスやストレス解消、自律神経調整、活力アップ、ホルモンバランス調整、骨盤調整、心と体の健康増進、体力増強、不定愁訴の改善、循環促進、むくみ解消、精神安定、老化防止、美容・・・*

♦︎参加費:2,000円/回  
    10,000円/6回(助産所ヨガクラス専用チケット)

富士市周辺の妊産婦の皆様、どうぞご参加下さい!
ご予約は、菜桜助産所ホームページの『講座の予約』からお願いします。



*******************************


2017年10月3日火曜日

オージャス<命の活力源>を増やす方法

さてと。
昨日の話。

昼間のレッスン合間に友達からLINEで連絡あり。

『10分でもいいから会いたい!』
と。

はて、何事か。離婚でもするのかな?
と思い、空き時間に彼女の家に寄った。

話を聞いてたら、なにやら決断をしたようだった。
離婚ではなかったけど💧

『顔見て決めようと思った!』
て言うけど、既に自分の中で決まってるんじゃん。

『同じ射手座だし!』
はい(笑)

射手座の私たち、「射止める」
決めたことに向けてまっしぐら。
だから彼女は私の顔見て決めるというか、
決まってることを私に伝えたかっただけなんじゃないか。(笑)

昨日の夜のヨガクラスで、「消化・腹部」に働きかけるセラピーヨガをした。
カパラバティやバストリカー、アグニサラクリヤで、お腹をたくさん動かす。
お腹が動きにくい人は、心に何か隠してる。
悩みを人に言えないでいる。

言っても大丈夫だよ。
昨日の彼女みたいに。
なんなら私に言ってもいいんだよ。

ヨガ哲学では、自分を不幸にする原因を3つに分けています。
・自然災害によるもの
・他者からの苦しみ
・自分自身の思い込みによる苦しみ

『不幸』の原因のほとんどは、3つめの「自分自身の思い込み」から来ています。
多くの人が、自分や周りの人を決めつけて、自分の思考の枠組みの中で生きてしまってる。宇宙はこんなに広いのに!

苦しかったら、信頼できる友達や先生に、話してみて。

内側で凝り固まっているものがゆるんで溶けて、自分らしさに近づいて、
自分のことまたひとつわかる。
何のためにヨガを練習する?
Who am I ?
この答えを探すためです。

私の場合、今の話とは逆説的だけど
ハタヨガの練習でお腹を使った呼吸をたくさん練習してるうちに、
どんどんオープンになっていった。

気を使ってなかなか言えなかったことを言えるようになったり。
昔よりもニコニコしてるねってよく言われる。
最近言われてすっごくうれしかったのは、
「キラキラしてるから目立って見つけやすい❤︎」
という言葉。笑っちゃったけど、これはかなり嬉しい。

キラキラして目立つというのは、私が欲してやまなかった「オージャス」が溢れているということだから。

「オージャス」って生命エネルギーであり、命の活力源。
オージャスが多ければ、ドーシャバランスを整え、その人の持つ本来の魅力が最大限引き出され、こころは安定し、自分らしさが発揮される。

私がヨガやアーユルヴェーダで伝えたいことは、
みんな内側から輝きを放とう。
ということ。

このやり方、私は知ってるから、みなさんに伝えます❤︎

オージャスを増やす方法。簡単に言うと、
・瞑想する
・オイルマッサージなどで自分を可愛がる
・新鮮で生き生きした食べ物を食べる(非加熱はちみつは最高)

さっきコトノネカフェで食べてきた、オージャスごはん。



誰もが唯一無二の存在であるということ、
もう一度思い出す。
神から与えられたこの命は、
すでに完璧な存在。
神の選択を受け入れるということこそが、神を愛するということ。

これ BHAKTI YOGA の教えです。

つい1年ほど前までは自分に自信がなかった。
でも今は自分が愛おしくてたまらない。
私たちはいつでもリニューアルできます。
今からでも✨

*********************************
10/15(日)クレイセラピー検定講座受講生募集しています。



2017年10月1日日曜日

全てはイメージから始まる

10月1日!

今日は ここ何年か迷っていたこと、
ひとつ先に進むことができた。

一歩ずつ前進していくんだ。

自分でイメージしていること。
それは必ず形になる。
どんな大発明でも、最初はイメージ、アイデア。

シータヒーリングから学んだ一番の収穫
「目撃者がいるなら実現している」
物理的な法則だね。

今世で自分の仕事を全て終えられたらいいなと思っている。
できること全部やらないとな。

DETOX & SIMPLIFY

外側変えたら内側変わる!
行動すれば自ずとついてくるはず。

「素晴らしいものに触れる、
素晴らしい波動を感じる。
そうすることで わたしが 素晴らしくなる。」

アーユルヴェーダやヨガの好きなところは、この哲学。
すごく優しくてシンプル。
もっと言うと、わたしが変わるんじゃなくて、わたしが還る。
もともとのわたしに戻る。
そうするといのちがキラキラ輝く。
そうしたらみんなきれい!
すべての魂、みんなきれい!

ヨガじゃない状態を改善するのはヨガの道しかない。
真実じゃない状態を改善するのは真実の道しかない。

グルジがよく言う。
「暗いのは、明るさが無いこと。『暗い』は真実ではなく、『明るい』が真実。」





******************************
10/15(日)クレイセラピー検定講座あります!受講生募集中