2012年10月29日月曜日

10/31(水)レインドロップテクニック講習会

レインドロップテクニックの講習会を開催します。今後、受講された方同士での練習会なども予定しています。10/31(水) 10:30~
場所はご予約の方にお知らせします。
富士市内です。
●ご家族やお友達にレインドロップヒーリングを行いたい方
●サロンのメニューに加えたい方
●自宅サロンの開業などに興味のある方
●身近に慢性的な心や体の疾患をお持ちの方がいる方
●精油を使った浄化やより豊かな生きかたに興味がある方
などにおすすめです。

<受講料>18000円
ヤングリビングのレインドロップ用の精油をご持参の方:3000円引き
ダウンラインの方:3000円引き



◎使用する精油はヤングリビング社の精油に限ります。 市販されておらず会員登録制の精油になりますので 購入をご希望なさる方はお申し付けください


◎お子様連れのご参加も大歓迎ですが、自主保育となります。前もってお知らせください。


◎出張の施術、講習も行っております。お気軽にお問い合わせください。


<レインドロップテクニックについて>

サウスダコタ州のネイティブアメリカン、ラコタ族は、数世代前の 国境がなかった時代、
オーロラを何度も見に行ったそうです。
病人は立ち上がり天空に踊る光に向かって両手を差し伸べ 深呼吸をしました。
オーロラからの癒しのエネルギーを吸入し 脊髄から身体の各部の患部に向かって
エネルギーを送ったのでした。
しかし、カナダとの国境ができ、彼らはオーロラのエネルギーを 体内に取り込む儀式ができなくなってしまいました。
その代わりにハーブを使って脊椎をなで上げるという手法で、
このオーロラエネルギーを体内に取り入れる儀式を彼らの居住区で行ったそうです。
ヤングリビングエッセンシャルオイルの創始者である ゲイリー・ヤング氏は
この情報に触発されたことがきっかけで レインドロップテクニックの構想と
開発をしたそうです
「レインドロップテクニック」は原液を薄めずにそのまま使用します。
これはセラピーグレードの エッセンシャルオイルだけが出来ること。
そっと背骨に沿って 雨粒のように垂らしていくことで、エネルギーフィールドにも精油の
恩恵を届けることができます。
そして鳥の羽でなでるように、指先や爪で軽く延ばし、その豊富なエネルギーを背中全体に広げ、体内に効果的に浸透させてゆきます。
レインドロップテクニックでは、フランス式アロマテラピー同様、 希釈しないエッセンシャルオイルを使います。
日本では、原液使用になじみがありませんが、 フランスでは昔から・・・特に40年以上も前から臨床で実証されて きている代替医療のひとつ。
健康保険がきいたり、新生児から使えたりと、その劇的な効果と安全性 から、医療の一環として用いられています。
使用するエッセンシャルオイルは、ただのオーガニックオイルではなく、
土壌・水・抽出方法・抽出装置までこだわり抜いた 100%天然・有機栽培の世界最高品質。

フランス規格協会(AFNOR)、と国際標準化機構(ISO)が定めた 厳しい基準をクリアしているのはもちろん、 セラピーグレード(医療等級)のオーガニックエッセンシャルオイルです。 一部のシングルオイルは、日本でも食品添加物として登録されており 服用にも安全性が認められています。
レインドロップテクニックでは、抗菌力、殺菌力に優れた 7種類のシングルオイル (オレガノ、バジル、タイム、サイプレス、マジョラム、 ペパーミント、ウィンターグリーン)と2種類のブレンドオイル、 そして その方がそのときに必要をとする数種のオイルもあわせて使用します。
セラピーグレードのエッセンシャルオイルは、粒子が細かい為、 血液の中に入り、
細胞レベルまで到達し、全身を駆け巡ります。 全身に働きかけ、機能の向上、
免疫力のアップ、 ホルモンバランスの調整、組織の再生解毒(デトックス)促進
などを行います DNAレベルでの情報修復やカルマの解消なども行われます。
また、嗅覚や皮膚から取り込まれたエッセンシャルオイルは 脳に酸素を運び、
大脳辺縁系(感情の座)、扁桃体(記憶)に働き 自律神経の調整、感情や精神的ショックからの開放、気分の高揚、 ストレス開放など心理面、感情面などの調整が行います。
五感のうちで唯一感情を司る脳の辺縁系に 直接つながっているのが嗅覚です。

また、ある種の微生物が脊髄近くに住みついて 背骨の変形を引き起こす原因になっているということを示す 研究結果が増えているそうです。
アメリカでは多くの医療専門家が抗菌作用の強いエッセンシャルオイル を 浴びるように使用するレインドロップテクニックを導入し、坐骨神経痛、脊柱側湾症、脊柱後湾症、慢性的な背痛 等に 非常に優れた方法であると評価、実績を残しています。


質問、お問い合わせ、ご予約:
info@yogasatya.info
お気軽にどうぞ。

Mami Satya

タイ古式フットマッサージ

タイ式の、フットマッサージを習ってます。
足裏から、膝下までのマッサージ、
とっても気持ちいい!
そして、みるみる脚が細くなります\(^o^)/

とりあえず、まだまだ練習が必要なので、タイミング合う方、練習させてください。

今後、アロマやクレイ、クリスタルセラピーと複合させて、新しいメニューを作ろうと思ってます。

今日は、娘の代休なので、一緒にレッスンとミーティングへ。

ミーティング先でも練習させてもらおうかな☆

そうそう、明後日31日は、レインドロップの講座があります。
明日まで参加受け付けますので、気になる方は是非!

Published with Blogger-droid v2.0.6

2012年10月8日月曜日

アルダ・チャンドラ・アーサナ■ハーフムーン■半月のポーズ

今日はちょうど、ハーフムーン。
15日の新月に向けて。下弦の月です。

私の好きなヨガアーサナでも、かなり上位に入るのが、「半月のポーズ」
サンスクリット語では、アルダ・チャンドラ・アーサナ。

娘に写真を撮ってもらいました。
こうやって見ると、直したいところがいろいろあるけど・・・
多めに見てください。
6歳の人に撮ってもらったので、ぶれてるのも多めに見てください。

とってもとっても気持ちいい、だ~~いすきなアーサナ!
このアーサナでしか味わえないかのような、開放感があります。

初めてやる方は、難しい!って転んでしまう人が多いけど、
マットにおろす手の位置によって、かなり安定が違ってきます。
肩の真下に手を下ろすといいと思います。
この写真では上げている腕に修正が必要なんだけど、左右の腕を一直線に、肩からではなく胸の真ん中からなが~~く伸ばすと気持ちいい。

上げた脚の足首は曲げておきます(フレックス)
かかとを突き出し、足裏の向こう側の空間をさらに押していきます。

頭頂部から尾骨は遠ざけていきます。
吸う息で、骨盤をさらに開放。

手の下にブロックを置けば、もっとリラックスできます。
上げたほうの足の裏で壁を押せば、もっと安定を味わえます。

お試しあれ!

HISA PAINT EXHIBITION at HUG COFFEE


友人であり、画家のHISAくんが、静岡の素敵なカフェ、HUG COFFEEで個展をするそうです。
HISAくんは、私のヨガのフライヤーも作ってくれました。
すっごくお気に入りで、手に取ってくれた方からも大変好評です。
 
今回は2週間の個展と、11/10にはpaint、音、光のパーティーもするそうです。
 
HISAくんの絵は本当にかっこよくて、きれいで、生き生きしていて、個人的にめちゃくちゃファンなのです。
 
是非、多くの皆さんに見ていただきたいなと思います
 
 
■■■■■
 
HISA PAINT EXHIBITION at HAG COFFEE
2012/10/29 [MON] ~ 11/11 [SUN]

HISA プロフィール

静岡県在住。ペインター、絵描き。
...
制作と同時にクラブやパーティーでのライブペイントを開始する。
Life is creation。
生きる中で運命的に出会う人々や風景、動物、植物、音楽。
目に見えるものから目に見えないもの。発展、変化、破壊、再生。
湧き上がる感情や感覚、妄想を描く。

http://hisa-paint.tumblr.com/
hisa.asia@gmail.com

SPECIAL SESSION PARTY
2012/11/10 at HAG COFFEE
start 20:00 entrance free
●中司和芳  Kazuyoshi Nakatsukasa

1982年静岡県富士市生まれ。
Wood&ElectricBassist。
的確な状況分析と素早い戦略策定によって生み出されるgrooveは時に躍動し、時に疾走し、時に官能的である。
現在、iKnows、Gipsy Vibsの二つのバンド活動を軸に活動中。

●柴田鑑 Akira Shibata

<サックス奏者、キーボーディスト、作曲家>
埼玉県西川口市出身。幼少からピアノ、小学校からサックスを始める。

中学校在学中にK-MIXラジオの一般公募のレコーディング参加権をを獲得。初レコーディング。
浜松学芸高等学校音楽科入学、サキソフォンを岩本伸一氏、長瀬正典氏に師事。
洗足学園大学短期科JAZZコース中退。大学在学中は中村誠一氏に師事。
大学の友人達と組んだバンドFAB-TONEでNHKオンエアーバトル(熱唱編)に出演。
東京ディズニーシーのオープニングスタッフとしてロストリバーデルタのハンガーステージにて、WOODWIND奏者を勤めた。
現在はジャンルに限らない幅広い演奏活動をしている。

●TAIHEICHANG

Lighting & Laser man
2005年夏至満月、京都大学西部講堂で行われた[太陽と月のまつり]にて照明に出会い、講堂内で5日間行われたLIVEのオペレートをする。
その後、照明家B.I.N.との運命的な出会いにより、2005年9月より始まった [山水人] にて、活動をスタート。
光の道にいざなわれる。
2009年5月、京都での生活から生まれ育った富士山の麓に還り、OHP-MENと共に GRASSHOPPER LIGHTING
SYNDICATE としても活動中。
ステージから放たれる音やフロアに渦巻く感情を敏感に汲み取り、繊細にシンクロさせて彩り描く光。
色の三原色を基調に、そこに在ったかのように溶け込んでいく彼のオペレーションは、まるで大自然のバイオリズムを感じる時の様に、体感するものを光と影の先の陶酔境へと導く。
http://taiheychang.blogspot.com/

●DJ UKY

HIP HOP に出会いDJを始める。
その後、アブストラクト、ミニマリズム、ジャズ、コラージュなど様々な表現や音楽の影響を受け、己の感性に忠実に吸収しシチュエーションにより異なる感情を吐き出すことを試みる。

●DJ ISSY

静岡県浜松市を拠点にDJを主軸に活動。
90年代後期、地元浜松のHIPHOPに強く影響を受けMCとして活動した後、表現方法をDJにシフトし独自の道を模索し始める。
06年からジャンル問わず、良質な音楽を広げる知覚的パーティー[perception]を主催し、各地のHEADZ達と交流を重ねつつ経験を深めてゆく。
独自の感覚で様々な音楽を吸収し続け、現在はBASS MUSICを主体としたスタイルで活動を展開中。

[ HAG COFFEE ]

〒420-0032 静岡市葵区両替町1-3-9わかさビル1F
TEL&FAX 054,260.7578 木曜定休 12:00~23:00