2012年5月29日火曜日

明日5/30のクラス

すみません、お知らせしていませんでしたが、

明日の10:00から、厚原の道場でハタヨガクラスがあります。


来られる方、どうぞ。


予約なしでも構いません。


Published with Blogger-droid v2.0.4

2012年5月22日火曜日

自分のヨガを生きる

練習が終わりマットからおりるときに、言葉では表せない 感謝 の感覚に満たされることがある。


この時点でヨガの恩恵を十分に受けている。


さらにひとつ深い練習にしていくために、

日常の中でその感覚を思い出すことというのがある。

そして、いつどんなときにその感覚を思い出せばよいのか。

どのようにして心の栄養を自分に与えるのか。

または常にその感覚でいること。


ヤマ、ニヤマ、アーサナやプラーナヤーマ、などなど

ヨガには色んな側面、色んな練習がある。


すべてはツール。

ツールを通して、自分のヨガを生きるかということかな。


Published with Blogger-droid v2.0.4

本日のコブヨガ

今日のコブヨガ、10:00からのHHI ですが、会場の都合により休講ですm(__)m


何人か、行きますメールをくださって、あわててお知らせですm(__)m


連絡不届きで申し訳ございません。


来週はありますが、再来週またおやすみです。


また改めてスケジュールお知らせいたします。


取り急ぎ、お知らせでした。


Published with Blogger-droid v2.0.4

2012年5月14日月曜日

ライフステージとヨガ

妊婦さんのときにコブヨガに来てくれていた生徒さん。
今日午前中のセミプライベートのクラスに、1ヵ月半の赤ちゃんを連れて来てくれた!
かわいい~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

途中、コブラのポーズをして、気がついた。
彼女はマタニティヨガしか知らないから、コブラのポーズを知らないのでした!

yoga journalのサイトから借りました
私の究極的な思いとして、胎児(マタニティ)~シニア以降まで、全てのライフステージをヨガを続けて生きること、またそれを人に伝えていく、ということがあります。

それは、妊婦さんはうつぶせのポーズや強いツイストはしないとか、シニアの方などで血圧が高い方は逆転を控えるとか、そういう知識を入れるということではなく。
もちろん、指導者として安全に指導できることは大前提だけど、

そういうのは、気配りの仕方や注意点が少々違ってくるだけで、
ヨガの真実は どんなステージにいてもいつも変わらないひとつだと思うのです。

キッズにもそうです。口調や言葉遣いを変えるだけ。

ヨガは、輝く人生を送り、
自分を愛して 周りの人々にも愛を伝播させ
五感を使って毎日を楽しんだり
生命力どっかん、幸せたっぷりに生きること。


Namaste,
Mami

2012年5月13日日曜日

アーユルヴェーダと放射能防護

ヨガは、アーユルヴェーダの一角。
サンスクリット語でヨガとは、結ぶ、つなぐという意味。

アーユルヴェーダは、
サンスクリット語の「アーユス:Ayus 生命」と「ヴェーダ:Veda 科学」を合わせた言葉で、「生命科学」という意味。

インド発祥、5000年もの歴史があります。



私はヨガを始めて以来、自然な流れでアーユルヴェーダにも魅せられ、ずっと勉強しています。
アーユルヴェーダの素晴らしいところは、「健康」というものをひとつの定義にしばりつけず、体質によって柔軟に、とにかく「より良く生きる」という点を目的にしているところ。

ドーシャ(人それぞれが持っている3つ性質:ヴァータ、ピッタ、カファ)のバランスが取れていて、新陳代謝がよく、排泄機能が健康で、五感や精神状態が至福に満ちていること。それがアーユルヴェーダの健康。

アーユルヴェーダでは、ハーブの力もかります。

311後、アーユルヴェーダと放射能防護の関連をずっと調べていて、やっと詳しいサイトを見つけました。

http://nihongo.zerorads.com/

アーユルヴェーダに限らず、自然療法全般について書かれています。
かなりの情報量です。
まだまだ読み切っていません。
全部印刷して熟読します。

311後、放射能汚染についてなるべく意識的でいるようにしています。
慣れというのは怖いもの。なるべく意識を保ち続けることが大切だと思います。

これに関して、人それぞれ考え方があります。

大丈夫だろうと思っている人、逆に恐れている人。
政府に対して怒りを持っている人。

私は、どちらかというと恐れています。
でも、ときどき忘れてしまいそうにもなります。

なんとなく、共存できる可能性はゼロではないんじゃないかと思うこともあります。
でもこれを言うと、放射能を恐れている人たちから「危機感が足りない」と怒られます・・・。

共存というのは、意識を持ち続けた場合の話。
無意識、無関心でいたら太刀打ちできる相手ではないと思います。何か具体的な対策が必要。
もちろん、原発再稼働なんてもってのほか。
ただ、今は低線量被曝、放射性物質が拡散している時代であることは受け止めなければいけない。避難を含め、何らかの対処をしなくては。。
仮に共存できるとしたら、助けになるのは植物。
尊敬する友達が言ってました。ヨガティーチャーをしているお友達です。
「植物は神のプラント!!」
知れば知るほど、奥深い、
私たちの助けになってくれます。思ってる以上に植物のパワーはすごい!
それらを含めた対策に関する情報や知識を、常に入れておく必要があります。そういう時代。

危機感というよりも、意識を持つ。
コンシャスでいたい。


2012年5月12日土曜日

休息と活動について、蓮村誠先生のtwitterより

GW後、初めての土日です。
みなさんはどのように過ごしていますか??

東京でアーユルヴェーダのクリニックをしていらっしゃる、蓮村誠先生の昨日のツイートhttps://twitter.com/#!/fundocqが素晴らしかったのでシェアします。


①はっきり言って私は映画好きです。映画を観る目的はレクリエーションです。なのでメッセージ性が強いものや、何かを学ぶために観ることはまずありません。楽しみたいと言う願望を叶えるために観るのです。何を楽しみたいと思うかはその時の気分で変わります。

②レクリエーションは休息ではありません。活動です。活動には2種類あります。1つは仕事、もう1つがレクリエーションです。散歩をする、雑誌を読む、友人と会話を楽しむ、ドライブをする、などはすべてレクリエーションであり活動ですから、休息ではありません。

③アーユルヴェーダでは、休息は睡眠と瞑想の2つしかありません。定義で言えば、休息はエネルギーをチャージすること、活動はエネルギーを消費することです。活動と休息のバランスは取れていなければなりません。多くの人は活動のし過ぎで、ドーシャを乱しています。

④必ず休息が先にあるべきです。十分にエネルギーをチャージしてから、活動で使い、願望を叶えて行くのです。ドライブに行くときにはまずガソリンを入れます。それから目的地に向かって走るのと同じです。買い物だっておなじです。まずお金をお財布に入れてから出かけます。

⑤多くの人が活動を優先させています。そして疲れてから睡眠で疲れを取ろうとします。中には休息を取らずレクリエーションで気分を変えることで休息の代わりにしようとする人もいます。これらは全て非効率的です。ダイナミックで願望を達成する活動をしたいならまず休息です。

⑥さらに言えばほとんどの人が休息は睡眠だけに頼っているので、活動の強さが半減します。いかに深く休めるかが活動の強さに関係します。瞑想は睡眠より短時間ですがとても深く休息するので活動へのエネルギーチャージがたくさんできます。

⑦と言うわけで、元気にダイナミックな活動をして自分の願望をどんどん叶えたい人は、きちんと睡眠をとり、そして規則的に瞑想を実戦することが大切です。そうすれば自ずと願望がかなっていくでしょう。


私はこれに触発され、昨日の午後のクラスは思い切り心身を委ねる、リストラティブヨガをやりました。

5/20(日)☆吉原寺音祭vol.5

5/20(日)15:00~17:30くらい
妙祥寺本堂にて

★PAPA U-Gee
地元静岡や横浜で活動。日本レゲエ界の重鎮!
http://www.papaugee.com/blog/

★今野英明
ウクレレ片手に全国を旅するシンガーソングライター。HOME GROWN、ハナレグミなどの多くの作品にも参加。

富士山子連れOK!本堂での無料ライブです。


※※同時開催※※
『寺っテラ市』
妙祥寺境内にて
13:00~15:00くらい

★アロマクラフト、布小物、木工小物、baby&kids小物、ニット小物、パンetc…


お問い合わせ
吉原山 妙祥寺
富士市中央町1-9-58
0545-52-1295
http://www.sun-i.jp/zion/


私はこの日は行けないんですが、楽しそうです!
タイミングの合う方は是非行ってみてください。

2012年5月11日金曜日

5/18(金)☆お母さんのおしゃべり相談会のお知らせ

twitterなどでは既にお知らせしてありました、「お母さんのおしゃべり相談会」

5/18(金)16:00-17:30
富士市吉原コミュニティf で行います。

子どもたちが安心して暮らし、元気で健康に育って欲しい!
これは、全てのお母さんに共通する思いです。

福島原発事故から1年2ヶ月、私たちの生活する環境は変わりました。
今必要なのは、新しい知識と対策。
私たちが住んでいる静岡県も放射能汚染されたの?
内部被曝って何?
311後に、食品基準値はどのように変わったの?
給食や瓦礫は、なぜ話題になっているの?

一人ではわからないことがたくさんです。
みんなで相談していきましょう!


5月18日(金)富士市 コミュニティf  (富士市吉原2-10-20 ラクロス吉原2F)

16:00~17:30

・まず困っていることを相談しましょう
・わからないことを聞いてみましょう
・これからのことも、みんなで相談しましょう
・放射能基本講座(30分程度)
・参加無料です


ハローワークの駐車場が2時間無料になります。
お友達を誘って気軽に足を運んでくださいね。
もちろんお子様連れOKです!!

お問い合わせは、
phatmami☆gmail.com
(☆⇒@に変更してください)
090-8732-8976
担当:佐野